2017年4月25日火曜日

4月25日(火)

今日は花壇ボランティア活動日でした。湖が見える花壇「ロマンの丘」は春風が薫り見頃を迎えました。パンジー・ビオラが草丈を伸ばし花数も増えモリモリ状態!花壇の縁取りに植え付けたチューリップも満開となり、園内のお客様からも素晴らしい!のお声を頂戴しました。そのチューリップは見頃ではありますが花びらが落ちてしまう前に摘み取り、来園者のみなさんにその場で差し上げることができました。女の子が嬉しそうに花束を持って帰る姿が印象的でした。(yk)

2017年4月24日月曜日

4月24日(月)


水の苑地で開花が始まったルピナスは、別名「昇り藤」とも呼ばれます。天に突き上げるような、藤のような花穂が特徴的ですね。藤は、津久井城主内藤氏の家紋「下がり藤」に使われる植物。GW頃には根小屋地区の藤棚も「下がり藤」の花をたくさん咲かせてくれそうです。津久井湖城山公園の「ダブル藤」ぜひぜひご堪能ください。(HN)

2017年4月23日日曜日

4月23日(日)


今日も爽やかな陽気でお客様もたくさんいらっしゃいました。来週からのGWもこのくらい良い天気になるといいですね。水の苑地ではルピナスがそろそろ咲き始めています。ピンク、赤、黄色、白、紫の5色ありますが、毎年なぜかピンクから咲き出します。今年は例年よりも株が大きく、力強くまっすぐに咲き出したように思います。見頃は5月中旬となりますが、GWもしご予定がなければ水の苑地のルピナスを見に行くのも良いのではないでしょうか。(RN)

2017年4月22日土曜日

4月22日(土)

日に日に景色は緑濃くなっていきますネ。皆様待望のゴールデンウイークはもうそこまで!地味ながら愛鳥週間でもあります。その愛鳥達は産卵シーズン。園内でもシジュウカラの♀が羽根を震わせ、♂にエサ乞いしています。その鳴き声はというと、なんとヒナそっくり!「わたし、こどもでーす!」とばかりに鳴いています。求愛給餌!そんな言葉でも語られます。園内にかかる野鳥巣箱も入居済みがありますよ~青空のもと見上げれば、コケ運びや動物の毛運びの姿が見られるかもしれません!(y)

2017年4月21日金曜日

4月21日(金)

先日行った「城山キャッスリング」、参加者は8名でした。イベントとしては少ないと思われるでしょうが、ジツは、喋りながら案内する当方としては、ちょうどいい人数なのです。山道は縦列になって歩かねばならず、届く声にも限界があります。20名以上となると、私の解説が一番後ろの人まで届かないという事態になってしまいかねません。その際には当然工夫をして、声が届くようにはするのですが、8人~10人くらいが一番説明しやすいので、団体でガイドをお申込みの方は、それくらいの人数で来ていただけると、とってもフレンドリーな解説ができますよ。(HN)

2017年4月20日木曜日

4月20日(木)

久しぶりの出勤となった今日、山の中を少し歩いてみました。前回目につかなかった春の山野草があちこちに咲きだし、季節がどんどん進んでいるのを感じました。ユキザサやホウチャクソウの蕾がふくらみ、フデリンドウはお日様に向かって花を広げ、ミミガタテンナンショウは立派な若者のように凛と立っていました。森の中は同じ場所でも季節が変わる毎に様子が変わり、飽きることがありません。この次はどんな顔を見せてくれるのか、楽しみです。(ma)

4月19日(水)

桜も終わり学校や幼稚園も始まり静かな公園となっています。山も萌木色になって今が1年で1番きれいなのかな~と個人的には思います。檜の花粉がまだ飛んでいるようですがもう初夏の陽気で体がついていきません。昨日我が家の庭にヤマビルがいました。びっくりしました。犬の散歩で近くの串川沿いを歩いたのですがそこでもらって来てしまったようです。津久井湖城山公園では今までヤマビルの報告はありません。園内はもちろん山登りやBBQも安心してご利用いただけます。ヤマビルは塩に弱いので心配な場所に行くときは塩を持参することをお勧めします。(RN)